本文へスキップ

東洋技研は、mizu-Qシリーズの販売をしている会社です。

12月21日 鴨川の水を飲んでみました!


今回は、京都市にある鴨川の水を浄水化して実際に飲んでみます!







最近は大雨等の天候不良も無く、水位も水質も程良い感じです。







京都独特の歴史ある建物や橋もあり、観光されてる方も多くおられました。





おしゃれな作りのスタバもあります(^^)





夏の時期、先斗町周辺のお店は納涼床があり
このあたりは大変賑わいます。






駅伝発祥の地との事です。
私も関西に住んで長いですが初めて知りました。










今日はこの辺で採水します。







そして今回使用する原水です










原水を反応試験紙で検査してみました。

今回は、前回の琵琶湖よりも更に一般細菌や大腸菌の数は少なく
都市部を流れる河川水としては、大変綺麗な水だと思います。
とは言え、細菌類が0ではないので原水をこのまま飲むには適していません。
※恒温器にて36℃を24時間保ち12月21日に撮影
(左:一般細菌  右:大腸菌)

赤い点はコロニーと言い、菌を表し
薄赤いシミの様な箇所は菌の運動性を示しています。





早速、mizu-Q PLUSで浄水化してみます!!





琵琶湖に続いて今回の原水も大変綺麗で、肉眼ではあまり違いは判りませんでした。
冬場で最近は天気も安定していた為、河川臭のようなものもほぼ無かったです。

中空糸膜と繊維状活性炭で、雑菌や濁りを取り除くので
川の水が安心安全な飲料水になります。







実際に飲んでみると味は…

今回も無味無臭の水でした。
原水もほぼ臭いが無かったので、問題無く飲めます。



今年も残すところあと10日余りとなりました。
年末は大掃除と決めているのですが、色々バタバタしている事もあり
年々掃除する箇所が減っている気がします。
あくまで気がですが…汗



来年も可能な限り色んな川や池の水を飲んで行こうと思いますので
宜しくお願い致します m(_ _)m