本文へスキップ

東洋技研は浄水器の企画、製造、mizu-Qシリーズの販売をしている会社です。

8月10日 白旗池の水を飲んでみました!


今回は、交野市にある白旗池の水を浄水化して実際に飲んでみます!





白旗池は「交野生き物ふれあいの里」という公園の中にあります。





道中の山林に野鳥用の巣箱も設置してありました。





平地に比べて標高も少し高めなので割と涼しく感じます。





近くには交野山頂の観音岩もあります。





山道を歩いて森林浴するだけでもかなりリフレシュ出来ました。
お近くの方は是非一度行ってみてください(^^)







そして今回使用する原水です





前回の淀川に比べて濁度は濃いめです。





濁りはありますが、池には魚が泳いでるのが目視で確認できたので
浄水化は十分可能です。





原水を反応試験紙で検査してみました。
※恒温器にて36℃を24時間保ち8月11日に撮影
(左:一般細菌  右:大腸菌)

赤い点はコロニーと言い、菌を表し
薄赤いシミの様な箇所は菌の運動性を示しています。





早速、mizu-Q PLUSで浄水化してみます!!





並べてみると違いが良く解ります。

中空糸膜と繊維状活性炭で雑菌や濁りを取り除くので
川の水が安心安全な飲料水になります。







実際に飲んでみると味は…
今回の感想としては、無味無臭のお水。
川の水より味はするかな〜 と思っていましたが全く味は有りませんでした。
冷蔵庫で冷やすと、普通に美味しく飲める水になると思います。



先日、台風5号が関西地方を通過しました。
交野市はそれほど影響は無かった様ですが、各地では甚大な被害が出ていると
報道されていました。
8月から秋にかけて、台風のシーズンとなりますので
みなさんも暑さと共に気を付けていただければと思います。