本文へスキップ

東洋技研は浄水器の企画、製造、mizu-Qシリーズの販売をしている会社です。

9月22日 府民の森 むろいけ園地の水を飲んでみました!


今回は、四条畷市にある室池の水を浄水化して実際に飲んでみます!





むろいけ園地は、起伏もあり一周歩くと結構いい運動になります。





今の時期の日中は、まだ陽射しも暑いですが園内は涼しい風が吹いていて心地良いです。







野鳥や魚、水生生物もたくさん住んでいるみたいです。





何だか高価そうな錦鯉が泳いでました(^^;)





室池に到着!





最近の雨の影響で、結構濁りがあり水草も多いです。






そして今回使用する原水です



ペットボトルの状態でも濁りがはっきり確認出来ます。
独特の臭いもしています。





原水を反応試験紙で検査してみました。
※恒温器にて36℃を24時間保ち9月22日に撮影
(左:一般細菌  右:大腸菌)

赤い点はコロニーと言い、菌を表し
薄赤いシミの様な箇所は菌の運動性を示しています。





早速、mizu-Q PLUSで浄水化してみます!!





並べてみると違いが良く解ります。

中空糸膜と繊維状活性炭で雑菌や濁りを取り除くので
川の水が安心安全な飲料水になります。







実際に飲んでみると味は…
今回も、風味がありました。
最近は、少し飲んで味がしない場合はワインソムリエの様な飲み方で
微量な味も確認する癖がついてしまいました…(笑)

なので、普通に飲むとほぼ気が付かない程度の風味ですので
全く問題ありません(^^)



最近は朝夕がすっかり秋の気候になり、とても涼しいですが
日中はまだ汗ばむくらいの暑さです。
寒暖の差があるので、風邪などに気を付けて過ごしていただければと思います。