本文へスキップ

東洋技研は浄水器の企画、製造、mizu-Qシリーズの販売をしている会社です。

9月8日 天の川の水を飲んでみました!


今回は、交野市にある天の川の水を浄水化して実際に飲んでみます!





天の川には様々な生き物が住んでいるようです。





カエル発見!!





もう少し行くと地元では有名な吊り橋があります。







昨日、一時的に激しい雨が降ったので濁り気味です。













そして今回使用する原水です





臭い等は有りませんが結構濁ってます。



そして、いつものように細菌反応を確認します(^^)



原水を反応試験紙で検査してみました。
※恒温器にて36℃を24時間保ち9月8日に撮影
(左:一般細菌  右:大腸菌)

赤い点はコロニーと言い、菌を表し
薄赤いシミの様な箇所は菌の運動性を示しています。





早速、mizu-Q PLUSで浄水化してみます!!





並べてみると違いが良く解ります。

中空糸膜と繊維状活性炭で雑菌や濁りを取り除くので
川の水が安心安全な飲料水になります。







実際に飲んでみると味は…
今回は、独特の風味がありました♪
久しぶりの味付きのお水です(笑)

味と言っても飲むのに影響する味とかではなく
言われてみれば気が付くかな〜 ってレベルの味なのでご安心を(^^)
また、同じ川でも毎日水質が変わりますので
味のある日とない日で分かれると思います。


夏休み中は、この河川敷公園も川遊びの子供たちで賑わっていましたが
新学期が始まると同時にいつもの静けさを取り戻しています。
9月に入った途端に、朝晩が涼しくなりました。
季節の変わり目なので、みなさんも体調に気を付けて秋を満喫して頂ければと思います。