本文へスキップ

東洋技研は、mizu-Qシリーズの販売をしている会社です。

3月30日 瀬田川の水を飲んでみました!


今回は、滋賀県大津市の瀬田川の水を浄水化して実際に飲んでみます!
















川の流れが大変早く、河川敷には角の出た岩も多いので川遊びには適していない場所です。







すぐ近くには、佐久奈度(さくなど)神社があります。






もう少し車で走ると、有名な和菓子屋さんもある様です。







今日は天気も良く、歩いているだけで汗ばむ位です。
桜も各地で開花しており、すっかり春らしい気候になって来ました。












そして今回使用する原水です










原水を反応試験紙で検査してみました。


※恒温器にて36℃を24時間保ち3月30日に撮影
(左:一般細菌  右:大腸菌)

赤い点はコロニーと言い、菌を表し
薄赤いシミの様な箇所は菌の運動性を示しています。





早速、mizu-Q PLUSで浄水化してみます!!





河川水自体は比較的綺麗なのですが、川の流れが激しい為
川底の砂や色んなものが混ざり合って、原水には少し濁りが見えます。
臭いは特にありませんでした。


中空糸膜と繊維状活性炭で、雑菌や濁りを取り除くので
川の水が安心安全な飲料水になります。







実際に飲んでみると味は…

今回も特に味はありませんでした。
山に近い場所の河川なので、水温は比較的低めで
飲むには丁度よい温度です。




今年も花粉の飛散が始まり、私もマスクを手放せない時期になりました。
それと同時に暖かくなり、体を動かしやすい季節となったので、観光地も賑わって来ています。
関西では今週末が、花見の出来る最後の土日となりそうなので
皆さんも是非、季節を感じに行ってみては如何でしょうか?