本文へスキップ

東洋技研は、mizu-Qシリーズの販売をしている会社です。

4月27日 深野池の水を飲んでみました!


今回は、大阪府寝屋川市にある深北緑地にある深野池の水を浄水化して実際に飲んでみます!







つつじの花が綺麗に咲いていました。





野鳥なども多く生息している様です。





写真では解りにくいですが、鯉が数十匹は泳いでました。





公園には「残念石」と言うものがありました。
大阪城築城の際に城壁に使う石を、生駒山の麓より運んでおり
運搬の道中で牛車から落ちてしまったものは、縁起が悪いと言うことで拾わずに
そのまま放置した物を、残念石と呼んでいるみたいです。

歴史には疎いので、勉強になりました(^^)





昨日までは激しい雨でしたが、今日は午後からは雨も止み
犬の散歩やベンチで寛ぐ方も、あちこちで見かけました。









私自身、初めて見ましたがレンコン畑もありました。
昔はこの辺一帯で栽培されていた様です。







BMXのコースもあり、天気の良い日は賑わってるみたいです。











そして今回使用する原水です



前日に降った雨もあり、濁りが見えます。






原水を反応試験紙で検査してみました。


※恒温器にて36℃を24時間保ち4月27日に撮影
(左:一般細菌  右:大腸菌)

赤い点はコロニーと言い、菌を表し
薄赤いシミの様な箇所は菌の運動性を示しています。





早速、mizu-Q PLUSで浄水化してみます!!





河川水と違い池の水のは、濁りが目立つ場合が多いです
臭いも少しありましたが、夏場に比べるとそんなに気にならない程度です。


中空糸膜と繊維状活性炭で、雑菌や濁りを取り除くので
池の水が安心安全な飲料水になります。







実際に飲んでみると味は…

今回も特に味はありませんでした。
最近は暖かくなってきたので、水温も少し上がってきています。




先週、今年初めての夏日を観測し、暖かさを通り越して急に暑くなって来ましたが
今日は前日の雨がもあり、少し肌寒く感じます。
寒暖の差が激しい時期でもあるので、皆様におかれましては体調に気を付けて
ゴールデンウィークを楽しんでいただければと思います。