本文へスキップ

東洋技研は浄水器の企画、製造、mizu-Qシリーズの販売をしている会社です。

mizu-Q PLUSHEADLINE


どんな水が飲み水に出来ますか?

川の水や池の水、お風呂の残り湯やトイレタンクの水などが使用出来ます。

何リットルの浄水が可能ですか?

水道水で約350リットルです。
※水道水試験(塩素除去率80% JIS S 3201 試験)

使用できない水はありますか?

魚の生息出来ない様な劇薬、毒物、工業用水が溶け込んでいると思われる水はご使用いただけません
また、海水の淡水化や、硬水の軟水化は出来ません。

温水の使用は可能ですか?

常温もしくは、40℃以下の水をご使用下さい。

再使用は可能ですか?

可能です。使用後は、水をよく切って保存して下さい。
常温での保存の目安としては、夏季:約1〜2日、冬季:約4日となります。
上記以上の期間が空く場合は、冷蔵庫で保存して下さい。
いずれも再使用時は、必ず200mlほど水を通水(捨て水)してからご使用願います。
再使用時に浄水に臭いや濁りが有る場合は、カートリッジを交換してからご使用ください。

浄水化した水は保存できますか?

その日の内にご使用下さい。

水の出始めに薄黒い水が出ましたが大丈夫ですか?

新しいカートリッジの使い始めの際には、活性炭の成分が出ることが有ります。
飲んでも害は有りませんが捨ててからご使用下さい。

どの様な菌が除去可能ですか?

大腸菌、サルモネラ菌、O157、ピロリ菌、エキノコックス、結核菌、ジフテリア菌、赤痢菌、チフス菌
ブドウ球菌、コレラ菌、カンピロバクター、セラチア菌、花粉、赤サビ等が除去可能です。

除去できない物はありますか?

水分に溶け込んでいる物(農薬やヒ素、ダイオキシン等)は、除去できません。

海外でも使用できますか?

ご使用いただけます。
海外の水道水は、硬水寄りの傾向がありますのでmizu-Q PLUSで浄水しても腹痛になる場合があります。

カートリッジの交換目安は?

浄水の出が悪くなったり、浄水に濁りが有る場合は早めに交換して下さい。

どんなペットボトルが使用できますか?

国内規格のペットボトルはご使用いただけますが、一部海外規格の広口キャップは取り付けできない場合があります。